ウコンのサプリメントについて知っておきたいこと

いまや「ウコン」といえば、飲み会に欠かせない存在として、いろいろなサプリメント商品が店頭にならんでいます。ここではその種類から、成分や効能、また副作用などについて説明して、ウコンのサプリメントとの正しい付き合い方を紹介します。

まず、ウコンとひとことで言っても、現在分かっているだけで世界に50種類以上が見つかっています。原産地は東インド地方ですが、アジアやアフリカ、中南米の熱帯から亜熱帯の高温多湿な地域にかけて、非常に広く自生しており、日本には「春」「秋」「紫」「黒」と4種類のウコンがあります。

次に成分のほうですが、クルクミンと呼ばれる黄色い色素を主成分として、その他にミネラルや食物繊維といった成分を豊富に含んでいます。クルクミンはポリフェノールの一種で、カレーで使用されるスパイスの「ターメリック」としても有名で、着色料としても香辛料としても古くから利用されてきました。その他の成分としてリン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどの健康に影響する成分多く含んでいます。

そして気になる効能です。一般的に知られているのは肝機能向上効果と胆汁分泌促進効果です。肝臓は代謝や解毒、体液の恒常性の維持などにおいて非常に重要な役割を担っている臓器ですが、一番有名なのはアルコールを分解する機能です。また、胆汁とは肝臓で生成されるアルカリ性の液体で、食品中の脂肪を乳化して脂肪の消化、吸収を促進させるはたらきがあると同時に、肝臓の解毒作用を高め、肝機能を向上させるという効能があります。

あまり知られていない効能として、胃の働きを活発にすることによる「食欲増進効果」、抗酸化作用により、血中の悪玉コレステロースの酸化を防ぎ「血流を改善する効果」、炎症の抑制効果や抗菌効果などによる「免疫力向上効果」などがあげられます。また近年、クルクミンが脳の健康に良い作用を持っているとの研究報告が多くみられるようになり、アルツハイマー予防にも効果があるという報告もあります。

そんな「いいことずくし」のウコンですが、服用方法や用量を間違えると、危険な副作用もあります。特に肝機能障害を持っている人が大量摂取すると、鉄分の過剰摂取により深刻な症状の悪化を招くことがあります。どんな良薬でも、過剰摂取はかえって毒になることがあるので、適量の摂取をこころがけることで、健康的な生活の「良きパートナー」として付き合っていくことが出来るでしょう。

売れてるウコンサプリメントおすすめランキング

ウコンは以前から人気が高い成分です。体の中にある内臓の中でも、特に弱く病気になりやすい肝臓を良い状態で保つ事が出来るようになります。内臓を部位別に健康な状態にするのは難しいので、こういった成分はとても便利です。また、酔いにくくなり、二日酔いにも悩まされにくくなるという便利な点もあります。普段からお酒を飲む機会が多い方にとっては無くてはならない成分です。ウコンを摂取する方法は色々な方法がありますが、中でも便利で効果が出やすいのがサプリメントです。

サプリメントとは、飲むだけで体に良い効果が出てくれる薬のような商品の事を言います。様々な成分を一つに凝縮して販売しており、ウコンを沢山含んでいる物も販売されています。

毎日決められた量飲むだけで適量の成分を摂取出来るので、成分の摂取のし過ぎで体に発生するトラブルを避けたりする事が出来るのもサプリメントならではのお得な点です。

勿論水で飲むだけで効果が出てくれるので、飲みやすいという点もあります。手間をかけなくて必要な成分を摂取出来れば、初心者の方でも簡単に体の様々な部位の健康に気をつかう事が出来るようになります。ウコンを摂取する事で得られるメリットは沢山ありますが、注意したいのがお酒です。

ウコンを摂取する事で酔いにくくなるのはとても便利ですが、酔いにくくなってもお酒自体は体にとって有害な物なので、飲み過ぎてしまうと簡単に肝臓が弱ってしまいます。肝臓が弱ってもメリットは全くないので、病気になって治療する事を考えると、費用等も余計に発生してしまいます。

基本的にお酒の飲む量をちゃんと調整して、これ以上は飲んではいけない、と決まりを作っておけば失敗をする事も無くなるので、この成分を摂取したからと言ってあまりお酒を飲まないようにしましょう。

この成分を摂取出来るサプリメントだけに種類を絞っても様々な種類の商品が販売されているので、購入する際には価格や含まれている成分の比較をして選ぶようにしましょう。最近だと、こういった商品は口コミ情報で選ぶ方が増えてきているので、口コミ情報を参考にするのも一つの手です。

実際にサプリメントを飲んで試した方が載せている口コミ情報なら、飲まないとわからない点についてもちゃんと調べる事が出来るので、参考になる情報も沢山集まります。効果がちゃんと出てくれる商品を選ぶようにする事で、購入してから失敗する事が無くなり、費用も余計に発生しなくなるので、良い物を選んで肝臓を健康な状態で保つようにしましょう。

コメントを残す